60代で何を着ていいかわからないという人へファッションブランドや着こなしを紹介

女性はいくつになってもおしゃれを楽しみたいものですよね。

年齢が上がっても、その気持ちは変わらないと思います。

しかし、若いころとは体型も変わり、若い人の流行にはピンとこない…昔着ていた好きな服も似合わなくなってしまった、という方も多いと思います。

60代だからと言っていかにもシニア寄りのファッションにも抵抗がある方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、まだまだ好きなおしゃれをはつらつと楽しみたい、けど何を着れば素敵に着こなせるの?という方のために、60代の方でも楽しめるファッションのご提案をしたいと思います。

 

スポンサーリンク

60代で何を着ていいかわからないときはココをチェック

すっきりと洋服を着こなすにはやはり、メリハリが大切です。

下半身が気になってゆったりしたボトムスを選ぶ方は、上半身にすっきりしたトップスを持ってきましょう。

両方がゆったりしてしまうとどことなくだらっと見えていた着こなしがきりっと引き締まります。

また、シンプルな服装だと彩りがなくなり少し物足りなく感じてしまうこともあります。

そんな時はアクセサリーや小物に頼りましょう。

アクセサリーは昔買った高価なものなどを付けるより、プチプラでも今の流行のものをさりげなく付けるほうがあか抜けて見えることが多いです。

あくまでさりげなく、を意識して。

あまり存在感のあるアクセサリーをしてしまうと、そこだけ浮いてしまうことにもなりかねませんので注意してください。

また、ストールやスカーフなどを首元に持ってきて、ファッションのアクセントにするのも素敵ですね。

60代の洋服選びはなかなか難しいと感じておられる方も多いと思います。

若い頃より体のメリハリもなくなり、洋服をきれいに着こなせなかったり、以前は似合っていたカラーや柄がなんとなく浮いてしまっているように感じたり。

しかし、無理して若い頃のような服装を引きずったり、今の流行を追いかけたりするのはあまりおススメしません。

あの頃に戻りたい!という気持ちではなく、今の歳を重ねた自分の美しさに向き合い、ファッションを目いっぱい楽しめるような着こなしをしていきましょう。

 

柄物やカラーに頼るのはNG

世の中の「おばちゃんファッション」をされている方をみると、派手なカラーをたくさん取り入れたものやインパクトの強い柄やロゴの入ったものを着ている方が多い印象です。

きっと若い頃からきれいな色や派手な柄が大好きだったのだろうなと思います。

以前は素敵に着られていた、年をとっても枯れたファッションをしたくない、華やかな色を着ないと気持ちまで枯れてしまう、という年齢に抗いたい気持ちもよくわかります。

しかし、肌は以前よりくすみ、全体の雰囲気からも華やかさが失われてしまっているのに、あの頃と同じ服を着ていると、かえって老いを強調してしまうことにも気づきましょう。

60代からは引き算です。

 

ゆったり太めのシルエットばかりを選ぶこと

60代の方はやはり体形を気にすることが多いと思います。

ポッコリおなかが気になる、たるんでしまった二の腕は隠したい、お尻も下がってしまって格好悪いからゆったりした洋服でカバーしたい、と考えるのはよくわかります。

このような方はゆったりシルエットの上下をつい選んでしまいがちになります。

でも、そうすると余計にだらしない体形に見えてしまうこともあるので要注意です。

 

太めのオススメのファッション

60代になるとぽっちゃり体形に悩む方もかなりいらっしゃるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

体形の変化は加齢を考えると仕方のないことです。

ぽっちゃりした方にはやはりワイドパンツが重宝します。

ここ数年、ワイドパンツはどの世代にも流行しており、取り入れやすいうえにサイズ展開も豊富ですよ。

また、トップスは現在、ビッグシルエットのものが流行していることもあり、ぽっちゃりした方にも着やすいサイズがたくさんあります。

ビッグシルエットのカットソーで、前の裾が短く後ろの裾が長めのものは上記のようなワイドパンツに合わせてもすっきりと見えておススメです。

 

150cm代のオススメのファッション

背が低くて洋服をかっこよく着こなせない…とお悩みの方は、足首見せをすると抜け感が出てすっきりとした印象を与えることができます。

足首に向かって緩やかにシェイプされたテーパードシルエットのパンツなどを選ぶときれいに見えますよ。

また、上半身にブローチやスカーフなどのアクセントを持ってくるのも良いでしょう。

 

どこで買うのがおススメか

シンプルな洋服を買うならやはり定番の無印良品をチェックしてみてください。

リネンやコットンなど上質で着心地の良い素材のものもたくさんあるので、日常着としておススメです。

また、studioCLIPから60代向けに展開されているUTAOもオシャレですよ。

 

60代からの着こなしレシピ

またファッションアドバイザーの佐藤恵子さんの著作「60代からの着こなしレシピ」には、お手本になるようなコーディネートがたくさん紹介されています。

オシャレに見えるパターンとおばさんコーデのダメパターンなどの比較も分かりやすそうです。

とても参考になる一冊だと思いますので、ぜひお手に取ってみてくださいね。

スポンサーリンク