先輩の家にお邪魔するときの手土産でスーパーやコンビニは失礼?

先輩や会社の上司の家に招かれたというとき、手ぶらで行くというわけにはいきませんよね。

気軽な友達の家に行くのとは違い、ちょっぴりかしこまってしまい手土産もどんなものを持っていけばいいのか、悩んでしまいます。

失礼でなければ、どんなものがいいのか聞くのが一番いいのですが、サプライズをしたいのなら、先輩や上司の好みなど事前にリサーチして喜ばれそうなものを選ぶといいですね。

今回は、さまざまなシーンでの手土産の紹介をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

先輩家にお邪魔するときの手土産でスーパーやコンビニは失礼か

お友達やフランクな付き合いならコンビニやスーパーでも大丈夫です。

ただ、普段から職場で付き合いがあるといっても、社会人は社会人なので、最低限のマナーは持っておきたいですね。

先輩や上司になると目上の方になるので、その方々に合うような、なるべく和菓子屋、洋菓子店などの専門店で買われたものを手土産にすると良いですよ。

 

また、お邪魔するおうちでもご夫婦なのか、お子さんはいるのか、ご実家なのか、一人暮らしなのかで変わってきますね。

ご夫婦なら最低でも2人分、お子さんがいたら子供でも食べられるものを+α、ご実家なら家族分、一人暮らしならその先輩だけの好みで良いですよね。

 

逆にこういったマナーがわからない人もいるので、付き合い方としての差をつけるチャンスでもあります。

スポンサーリンク

しかし先輩や上司の家に急にお呼ばれして行くことになったとき、見栄えのいい手土産を用意できれば一番いいのですが、お店がない!というときにスーパーやコンビニで買うのはどうかな、と思う人もいると思います。

確かに見栄えはあまりいいものではないのですが、おいしいものは結構あるんです。

気軽にお付き合いしている先輩や上司にはスーパーやコンビニで手土産を選んで買って行っても全然アリですよね。

コンビニにはおいしくてこだわったスイーツがたくさんあります。

和気あいあいとできる先輩や上司でしたら、コンビニのものでも引かれることはありません。

ちょっとかしこまっている先輩や上司でしたら、お酒やお菓子などのギフトセットなども置いてあるので、そちらを選べば大丈夫です。

また、スーパーによっては、お土産コーナーなども設置されているお店もありますので、コンビニよりも選べる商品が広がりますよ。

 

注意点としては、健康に気を付けている人はなるべくコンビニを利用しないようにしています。

相手が無添加やオーガーニックなど、気を付けてる場合はやめておいたほうがいいですよ。

 

大学生や若い社会人の先輩のオススメの手土産

学生さんや若い方は、流行に敏感な人が多いので、その時に流行っているスイーツやお菓子、お酒などがおすすめです。

若い人には、洋菓子のほうがウケがいいですね。

NYC SANOの「NYキャラメルサンド」はクッキー、チョコレート、キャラメルの3つ揃った絶妙な味が人気です。

サブレのようなサクサク食感と生キャラメルのようなとろける甘さは全部がおいしくておすすめの1つです。

コーヒーとの相性が良く個別包装で、日持ちもしますし、箱も包装も高級感があって手土産にはとても喜ばれます。

お菓子以外にも季節感を出したいときは、四季を感じられるフルーツもいいですね。

最近は、フルーツ専門店もあり、かわいくラッピングもしてもらえるので、相手が女性だったらうれしい手土産になること間違いなしです。

お酒好きの方もいるので、そういう方にはお酒でも喜ばれます。

お酒もそれぞれ好みがあるので迷ってしまいますが、先輩の好みのお酒を事前にリサーチしておくと選びやすいでしょう。

30代以上の先輩や上司のオススメの手土産

年齢を重ねると若いころと違った好みになってきます。

とはいってもスイーツは別物ですよね。

GODIVAのクッキーアソートメントは軽やかな生地で、チョコレートをサンドしたクッキーで、風味豊かでとてもおいしい商品です。

GODIVAと言うだけで高級なイメージで喜ばれます。

 

夫婦ならお菓子以外でも

ご夫婦だけのお宅でしたら、コーヒーのドリップギフトもおすすめですね。

お休みやゆっくりできるときに飲んでもらえるとうれしいですよね。

 

子供さんがいるご家庭は、子供も食べられる素材のお菓子やアイス、ジュースなどが喜ばれます。

また、家族が多いご家庭は、ホールサイズのケーキ(パウンドケーキなど)で準備すると足りないということもなくみんなで食べることができます。

 

一人暮らし

逆に一人暮らしの方には、日持ちがするもので、保管しやすいものが喜ばれますよ。

普段は一人だから買わないけど、という期間限定のスイーツなどを持って行って一緒に食べるといいですね。

お酒好きの方にはお酒と合わせておつまみも一緒につけてみてはいかがですか。

ナッツやチーズ、ドライフルーツなど日持ちするものでしたら、後日でも食べることができますのでおすすめですね。

 

先輩の家にお邪魔する手土産まとめ

先輩や会社の上司にお呼ばれすると何を手土産に持っていけばいいのか本当に悩みます。

かしこまった相手となるとなおさら考えますよね。

会話しているときにその方の好みをそれとなくリサーチしておくと持っていく手土産も選びやすいですし、相手にもとても喜ばれます。

日ごろからそういう気配りができていると相手はうれしいものです。

また、先輩や会社の上司に家族がいらっしゃる場合は、大人数で食べられるものを買って行くといいですね。

子供さんがいらっしゃるときは、子供向けのお菓子やジュースなども用意しておくといいでしょう。

先輩や会社の上司となると、友達とは違って気も遣います。

でもせっかくお呼ばれされたので、相手に喜ばれるものを持っていくといいですね。

スポンサーリンク