ネックレスをプレゼントする意味や心理は束縛?彼氏彼女と友達での意味を紹介

恋人同士や気になっている異性にネックレスをプレゼントする方は多いのではないでしょうか。

誕生日や記念日のプレゼントにネックレスはとても贈りやすく定番のプレゼントだと言えます。

アクセサリーには色々と種類があるのに、プレゼントにネックレスが選ばれやすいのにはどんな理由があるのでしょう。

今回はプレゼントにネックレスを贈る意味や心理、モチーフごとの意味などを解説いたします。

 

スポンサーリンク

ネックレスをプレゼントする意味や心理

ネックレスはアクセサリーのなかでもとても起源が古いものだと言われています。

古代エジプトでも石や貝などに穴をあけ、紐でつなげたネックレスを使っていたとか。

日本でも古墳時代に水晶やヒスイを使った首飾りを男女ともに身に着け、権力の象徴やお守りとして使用していたという歴史があります。

今ではお守り的要素は薄れていますが、送った相手との絆や愛を深めたいという気持ちを込めて贈ることも多いと思います。

 

少しニュアンスを変えてみると、首にかけるネックレスは相手のことを独占したり束縛したいという心理もこめられているようです。

ピアスなどはTPOによって外さなければいけないシーンもありますが、ネックレスは洋服の下に隠れるため、ずっと身に着けていられます。

そういったことからも、贈ったものをずっとつけていてほしいという相手への強い気持ちがこもったプレゼントと言えるでしょう。

 

彼氏彼女ともにネックレスをプレゼントとして贈るときは、やはり多少なりとも相手を独占したいという気持ちが表れているようです。

心理学的にもネックレスは束縛を意味します。

常に首につけていられるものというとなんとなくペットの首輪を連想させますね。

大好きな相手にいつも自分の贈ったネックレスを付けていてほしいと思うのは、相手のことが大好きでずっと一緒にいたいという熱い気持ちの表れかもしれません。

スポンサーリンク

 

異性の友達へ贈る

男女ともに異性の友達にネックレスを贈るのは、定番で無難なプレゼントだからということが挙げられます。

また、指輪などだとサイズがあるため相手のことをよく知っていないとプレゼントできませんが、ネックレスなら贈る相手のサイズがわからなくても身につけられますので失敗が少ない贈り物だと言えます。

 

しかしやはりアクセサリーを異性に贈るということは好意がなければしないかなと思いますので、もし贈り物としてネックレスを考えているという方は、相手に対して好意があるのかもしれませんね。

ですので、知り合ったばかりの異性などにネックレスを贈ると少し重く感じられてしまうかもしれません。

相手が自分にとってどんな存在かを考えてプレゼントする方がよさそうですね。

 

真珠ネックレスのプレゼントには特別な意味

真珠のネックレスは大切な人への特別なプレゼントにぴったりです。

真珠は愛情の象徴とされ、特にネックレスだと切れ目なく円形になっているので「縁を結ぶ」という意味合いも込められています。

 

結婚30周年は「真珠婚式」とも呼ばれ、その名にちなんで真珠のネックレスやアクセサリーをプレゼントされる方も多いようです。

真珠には魔よけのパワーもありますので、お守りや愛情を示す素敵なプレゼントとなります。

また真珠は冠婚葬祭いずれのシーンでも使うことができますので、親から娘への贈り物にしたりすることもありますね。

スポンサーリンク

 

ネックレスの形ごとの意味

ネックレスのモチーフにはそれぞれ色々な意味が込められています。

代表的なものいくつかを紹介いたします。

 

ハート

ハートのモチーフは愛情や幸福を意味し、愛のシンボルとして人気があります。

ハートのネックレスを身に着けていると恋愛の成就や幸せな結婚などの効果があると言われ、恋愛のお守りとなってくれるそうです。

 

スター

スターモチーフは古来から世界各国で魔よけとして使われてきたラッキーモチーフです。

星形にはつけている人を不幸から守り、健康や富などを引き寄せてくれる効果があると言われています。

希望や自信を持ちたい人におすすめ。

 

ホースシュー(馬蹄)

馬の蹄鉄の形を表すホースシューモチーフもネックレスでは定番のモチーフです。

ヨーロッパでは幸運のモチーフとされており、Uの字の形から幸せを呼び込んで逃がさないと言われているとか。

 

ティアドロップ(しずく)

ティアドロップモチーフは神々が流す涙のしずくを表しています。

神々の涙は渇いた大地を潤すという意味があり、生きるエネルギーを表すモチーフなのだそうです。

悲しい涙やつらい涙が感動や喜びの涙に変わりますように、という願いも込められています。

 

男女別オススメのネックレス

男性はあまり主張しすぎないシンプルで細身のネックレスがオススメです。


 

SBGさんのチェーンは比較的安価でプレゼントしやすいですね。

 

また、女性のほうも小ぶりで主張の少ないほうが男性受けが良いですね。

 


kobe a`rのネックレスはシンプルで誰がつけても違和感がないかと思われます。

とくにヴィーナスは可愛らしく、プレゼントしやすいですね。

 

まとめ

  • ネックレスを恋人にプレゼントするのには愛や絆を深めたいという気持ちと相手を束縛したいという気持ちの表れ。
  • 友達関係の異性に贈る理由は定番だからということと、サイズを考えなくていいからという意味も。
  • 知り合ったばかりの異性だと重いと感じられてしまうかも。
  • 贈る相手との距離感を考えてからプレゼントするのがおすすめ。
  • 真珠は冠婚葬祭いつでも使えて親から子への贈り物になることも。
  • ネックレスのモチーフには色々な意味が込められている。
スポンサーリンク