誕生日にネクタイが嬉しくないのは重いから?もらって嬉しい色やブランド

普段スーツを着てお仕事をされている男性には必需品ともいえるネクタイ。

誕生日プレゼントにもよく選ばれる定番のアイテムです。

ビジネスマンにとってはその日の気分や会う人によって変えられるので、何本あっても困ることなく喜んでもらえるプレゼントですね。

でも、重いし嬉しくないという声もあります。

今回は、ネクタイのプレゼントは嬉しいのか、貰って嬉しい色やブランドを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

誕生日にネクタイが嬉しくないのは重いから?

誕生日にネクタイのプレゼントは女性にとっては贈りやすいアイテムですが、実際相手に喜んでもらえるのでしょうか。

男性に対してネクタイをプレゼントすることは、「首に巻くもの」というイメージから「束縛したい」「あなたに夢中」という意味があると言われています。

なので、場合によっては重いイメージを与えてしまって、マイナスなイメージにとらえられてしまうときもあります。

しかし、戦地に向かう家族の無事を祈って首にスカーフを巻いていたことがネクタイの始まりと言われています。

当時は「お守り」のようなものだったのでしょう。

そういった意味で、根本的なものは「大切に思う気持ち」であって、決してマイナスのイメージばかりではありません。

誕生日にネクタイのプレゼントをもらった人の意見はどうでしょうか。

スポンサーリンク

嬉しい声

  • 毎日つける

毎日仕事でネクタイをつけるので、何本あっても嬉しい。

 

  • ブランドもの

普段自分では手が出ないブランドものだったので嬉しかった。

 

  • 自分の好みの柄

好みの柄をよく知っていてくれているんだな、と思って嬉しかったです。

 

誕生日にもらって嬉しいという人に多かった意見はやはり普段からつけている人だったり、自分では買わないようなブランドものをプレゼントしてもらったというケースが多数でしたね。

 

嬉しくない評判

  • 好みの柄、色じゃない

せっかくもらったけどちょっと派手すぎるような気がしてつけるのに勇気がいる。

 

  • 自分のファッションと違う

自分のファッションとの組み合わせが難しいものをもらってしまった。

 

  • 束縛されそう

彼女からもらうならまだいいが、友達だとちょっと重いしネクタイの意味を知ると怖い。

 

嬉しくないという意見には、ファッションセンスにこだわりがある人や、ネクタイの意味にこだわっている人ですね。

そういう人には好みのものを事前にリサーチしたり、ネクタイをプレゼントする際に一言添えて重く受け止められないようにするといいですね。

スポンサーリンク

貰ったら嬉しいネクタイの色とやめたほうがいい色

プレゼントには最適のネクタイですが、相手の好みや普段のコーディネートでネクタイ選びも変わってきます。

基本的に濃い顔立ちの方には中間色や淡い色、逆に薄い顔立ちの方には濃い色や中間色がオススメです。

また、相手がよく身に着けているスーツの色や持ち物などで色を合わせるといいですね。

 

〈黒系のスーツに合う色〉

青、ネイビー、グレー、赤、ピンクなどほとんどの色に合います。

柄がケンカしないようにきをつけてくださいね。

 

〈紺系のスーツに合う色〉

水色、赤、ピンク、ベージュ、オレンジなど結構合う色は多いです。

明るい色がオススメです。

 

〈グレー系のスーツに合う色〉

ネイビー、赤、緑など濃い色の方が合います。

グレー系は淡い色ほど濃い色がいいですね。

スポンサーリンク

やめたほうがいい色

黒は弔事用で「喪に服する」意味の色で、白は邪気を払うという意味の結婚式用なのでやめておいたほうがいいでしょう。

 

普段好んで身に着けているスーツと合わせて色を選ぶことが大事ですね。

スーツと異色のものを選ぶのがオススメです。

 

贈るときの注意点

プレゼントする相手のスーツの好みを知っていると、ネクタイの色も選びやすくなります。

しかし、自分はいいと思っても相手が好みじゃない色もありますので、使ってもらえるような色を選ぶことが大事です。

また、派手すぎる柄もそれぞれ好みがありますので、相手のことをよくリサーチしてその方が喜んでつけてくれるようなネクタイ選びをするようにしてくださいね。

スポンサーリンク

もらって嬉しいネクタイブランド

〈アルマーニ〉

アルマーニのネクタイは嫌味がないデザインが多くビジネスマン向きのネクタイが揃っていて人気があります。

機能性を重視されていて、デザインも豊富なのでプレゼントに最適です。

 

〈ポールスミス〉

ポールスミスならではの独特のストライプが代名詞の英国ブランド。

若い方に圧倒的な人気を誇っています。

カラフルなストライプ柄にも遊び心を取り入れたデザインが特徴です。

 

〈グッチ〉

ブランドの元祖として知られているグッチ。

ゴージャスなデザインが特徴ですが、品のある華やかさなので大人の男性の魅力を引き立たせてくれます。

 

〈ヴィヴィアンウエストウッド〉

派手さと上品さが融合されたアイテムが人気のヴィヴィアンウエストウッド。

独創的なイメージが多いですが、ネクタイはベーシックなデザインのものが多いです。

落ち着いた柄でも存在感があり、個性を感じられるのが人気です。

 

〈バーバリー〉

イギリス発の老舗ブランド。

いつの時代も新鮮さを感じられるデザインが人気です。

定番のチェック柄はもちろん、ストライプや小紋柄など、デザインも豊富です。

 

やはり、定番のブランドが人気ですね。

若い方にはわりとシンプルなものが選ばれていて、大人の方にはゴージャスながらも上品さのあるものがよく選ばれているようです。

誕生日にネクタイは嬉しくないのかまとめ

普段スーツを身に着けている男性に誕生日プレゼントとしてネクタイは最適な贈り物です。

また、ネクタイはその方の印象を左右する需要なアイテムではないでしょうか。

プレゼントを贈る相手の人柄や、普段身に着けているスーツなどを考えて最高に似合うネクタイを選んでみてはいかがですか。

スポンサーリンク