石鹸のプレゼントはいらない?贈る意味や男性と女性のオススメも紹介

最近は実用的なものだけでなく、見た目もかわいらしい石鹸がよく売られていますよね。

実際使うだけではなく、飾って香りを楽しむことができるものもあるので、プレゼントにしようと思われる方もいらっしゃるのではないかと思います。

今回はそんな石鹸のプレゼントについて解説していきます。

 

スポンサーリンク

石鹸のプレゼントはいらないのか

石鹸は昔から、お祝いやお中元、お歳暮などにも贈ることのある贈り物の定番ともいえるものです。

以前は箱入りの詰め合わせ石鹸が多かったのですが、最近ではおしゃれなものもたくさんありますね。

そのため、若い世代でも好きな人や気になる人に贈ろうと思っている人もいるかと思います。

 

男性

実用的な石鹸は男性にプレゼントするのもおすすめです。

使うだけではなく、お部屋のインテリアとしても楽しめるような見た目も香りもオシャレなものならきっとこだわりのある男性にも喜んでもらえるのではないでしょうか。

肌に直接使うものですので、相手のことを考え、自然素材のものや肌に優しいものを選ぶと安心ですね。

スポンサーリンク

 

女性

女性にももちろんおすすめの石鹸のギフト。

選ぶときはできるだけ普段使わないような高級なものやおしゃれな箱に入っているような特別感のあるものだと嬉しいのではないかと思います。

天然のアロマやハーブを使ったものや、ハンドメイドで作られたこだわりの石鹸など、使うときに肌にも優しくテンションが上がるものがおすすめですよ。

 

ソープフラワーは?

生花のような見た目でとても華やかなソープフラワーはプレゼントにもぴったりです。

お花が好きだけど生花だとすぐ枯れてしまう、水替えなどのお手入れが大変、という方におすすめですね。

母の日などにはたくさんのきれいなソープフラワーがお店などにも並びますので、お花のプレゼントは定番すぎる、という方はぜひ検討されてみてはいかがでしょうか。

しかし、「ソープ」とは付いていますが、実際に石鹸として使えるものは少ないようですので注意してくださいね。

 


ソープフラワーを贈るなら、こちらのようなボックスに入っているタイプのものならそのまま飾れるのでおすすめです。

こちらの商品は、花びらの部分をお風呂に浮かべ、バスフレグランスとして使うこともできるのが嬉しいですね。

 

石鹸をプレゼントする意味

石鹸は本来汚れを落とすもので、使うと溶けてなくなりますよね。

そのため、病気や災厄を洗い流してくれるものという意味を持っています。

快気祝いなどに石鹸が使われることが多いのには、お見舞いに来てくれた人たちにケガや病気が無事に治ったことを感謝の気持ちを込めて報告する、という意味が込められていたのです。

このように日本では良い意味が込められている石鹸ですが、欧米では「体を洗ってきれいにしてください」という意味になってしまうのだとか

海外の方に石鹸を贈るときは失礼にならないように少し注意しなくてはいけませんね。

 

いらないと言われないオススメの石鹸

様々な種類がある石鹸ですが、実際贈るときにはどんなものが良いのでしょう。

ここでは贈る相手、価格やブランドごとにおすすめの石鹸をご紹介いたします。

 

MARIUS FABRE サボン ド マルセイユ オリーブ ビッグキューブギフト



サボン・ド・マルセイユの石鹸は、100%オーガニック。

着色料や保存料を使用していないので、デリケートな肌の方も安心して使えるものです。

汚れやにおいはしっかり落としてくれるのに、お肌の潤いも守ってくれるというこちらの商品は男性にピッタリなのではないでしょうか。

 

YAECO(ヤエコ) チョコレートキューブソープ 4個入


まるでチョコレートのような見た目のこちらの石鹸。

オーガニックカカオバターを保湿成分として配合し、香料や保存料などは使用していないナチュラルソープです。

使うのがもったいないくらいかわいらしい見た目のなので、女性にきっと喜んでもらえると思います。

 

500円ぐらいで買える石鹸


 

リーフ&ボタニクスのマザーソープは植物由来の石鹸で種類も豊富。

楽天だと+送料で500円超えてしまいますが、amazonならプライム会員で500円以下で買えますね♪

 

 

CHANELならN°5サヴォン



シャネルのN°5の香りを楽しめるこちらの石鹸。

ローズとジャスミンのフローラルな香りはちょっと特別な時のプレゼントにおすすめです。

 

ブルガリでオススメのギフト石鹸

ブルガリ オ・パフメオーテヴェールソープ

 

グリーンティフローラルの香りのこちら。

とてもリフレッシュ感がある癒される香りです。

国内外のホテルでアメニティとしても採用されており、プレゼントにもぴったり。

 

まとめ

  • 石鹸は昔から贈り物の定番としてよく使われてきた。
  • 汚れを洗い落とし、溶けてなくなることから快気祝いに贈る習慣もある。
  • もちろん誕生日などのプレゼントにもおすすめ。
  • プレゼントするときは相手がどのように使いたいか(実際石鹸として使いたい、インテリアとして使いたい)などを考えて贈ると喜ばれる。
スポンサーリンク