ミルトンを買ってはいけないのは体に悪いから?危険性や消毒について

食器の消毒、とくに赤ちゃんの哺乳瓶にミルトンを使われている方、検討している方がいらっしゃると思います。

サカザキ菌の発症も気になりますよね。

ミルトンは便利な消毒用品なのですが、体に悪い・危険などの噂もあります。

消毒用品が出てくるまでは煮沸消毒などが基本でしたが、やっぱり消毒用品を使って時短したいですよね。

 

でも安心してください。

ミルトンは安全で使っても大丈夫です。

なぜそういった噂が出ているのか紹介します。



初めて使う場合、楽天やamazonで売ってるセットはミルトンの容器やトングもついてるのでおススメですね。




手指の消毒もあります


ミルトン以外なら電子レンジでスチーム消毒もオススメです。

スポンサーリンク

体に悪いから買ってはいけないと言われる理由

自分や大人ならまだしも、赤ちゃんに使う哺乳瓶や食器になるとちょっと抵抗が出てきますよね。

なぜこういった噂が出てきたのか?

 

ハイターと同じ成分やニオイ

それはキッチンハイターに含まれている次亜塩素酸ナトリウムがミルトンにも含まれているからだと思います。

プールのときにツーンと匂う塩素の独特のニオイですね。

あのニオイがミルトンもハイターも香るからです。

人によってはムリな人もいますし、クセになる人もいますが・・・。

 

毒性はある?危険性は?

ミルトンは医薬品で食器に使うものですし、間接的ではありますが体の中に入ります。

なので厳しい審査を通過して販売されているので、安全です。

 

また、次亜塩素酸ナトリウムの濃度も漂白が目的のハイターが6%(使用時は希釈しますが)に対して、ミルトンは1.1%と約1/5の薄さですね。

 

ミルトンの注意点

説明通りに使えば問題ありませんが、気になるところも紹介します。

 

素手で取り出すのはNG?

清潔な手で取り出してください。また、手荒れの気になる方は専用トングやゴム製の手袋の使用をお勧めします。
また、溶液に触れた後は、水道水等で除菌成分を洗い流してください。

公式HP引用:https://milton.jp/

公式でもあるように、衛生面だと洗った清潔な手なら問題ありません。

ただ、肌の弱い方は手荒れの原因になりやすいので、トングやゴムの手袋を使ったほうがいいですね。


 

また専用のトングですと、ゴムの部分がベタベタになるそうですので、こちらもオススメです。

 

シリコン部分が溶ける?

乳首のシリコンゴムの部分がベタベタになることもあります。

2時間浸けてなる人も、逆に半日浸けてもならない人もいらっしゃいます。

劣化の問題でしょうか。

また、使っているとほとんどの方はシリコンの部分が白くなっています。

 

おしゃぶりを消毒してそのまま使うのは?

ミルトンは基本的に乾かす必要も、水洗いも必要ありません。

ただ、洗い流さずにそのまま使えますが、赤ちゃんによっては苦手な子もいて吹き出す子もいます。

実際に自分もつけてみると(笑)、塩素臭がすごく残るので、念のためキレイな水ですすいでいますね。

 

水道水の浄水でゆすぐのは?

基本的にはゆすがずにしっかりとミルトンを切って乾燥させれば、液体も塩素のニオイもそこまで感じません。

ただ敏感な子は嫌がる場合があります。

お水ですすいでも大丈夫ですが、水道水や浄水はあまりおススメしません。

 

水道水は基本的に浄水で大丈夫なのですが、地域によっては水道管や給水タンクの劣化で雑菌が混ざっている可能性があります。

浄水器もしっかりと管理されていれば問題ありませんが、心配な場合はやめておいたほうがいいですね。

 

それでもミルトンが怖いなら

煮沸消毒は時間がかかりますよね。

この除菌じょ~ずでしたら、電子レンジ5分で消毒が出来て簡単です。

基本は除菌じょ~ずで、たまにミルトンという併用もありですね。

 

まとめ

ミルトンは安心、安全です。

ニオイが少し気になるところもありますが、その分衛生面では問題ありません。

それでも気になる場合は除菌じょ~ずのスチーム除菌もオススメですね。

子育てをしていると時短が必須になってくるので、ぜひ使って頂きたいです。



スポンサーリンク