クワガタの死の前兆は?弱ったクワガタを死にかけから元気にする方法

クワガタが死の前兆として見せるサインは、ひっくり返ってなかなか起き上がらない、ハサミやあごの力が弱くなるというものです。

そんな前兆が見られたら、今すぐ飼育環境を見直してください

もしかしたら、死にかけからまた元気になってくれる可能性がありますよ!

クワガタにとって死にやすくなる原因や弱ったクワガタが少しでも元気になる方法についてもお話ししていきます。

スポンサーリンク

クワガタの死の前兆のサイン

クワガタが死の前兆に見せるサインは主に2つあります。

 

  • ひっくり返って起き上がらない
  • ハサミやあごの力が弱くなる

 

ひっくり返って起き上がらない

死が近づいたクワガタはひっくり返るとなかなか起き上がれなくなります

元気な時はすぐに勢いよく元に戻っていたのが、死が近づくとゆっくりと起き上がります。

中にはしばらくひっくり返った時のままもあります。

私もここ数年クワガタを育てているのですが、ひっくり返ったまま手足をゆっくり動かすクワガタの姿を何度も見てきました。

それを見ると、死期が近づいていると覚悟してちょっと寂しい気持ちになりますね。

 

ハサミやあごの力が弱くなる

死期が近づいたクワガタはハサミやあごの力が弱くなります。

元気な時のクワガタの挟む力はとても強いです。

一度挟まれたことがありますが、小さな身体なのにこんなに力があるのかと驚きました。

なんとオオクワガタの挟む力は500gもあるんです!

それが死が近づくと、弱々しくなり痛みを感じない程の挟む力となってしまいます。

スポンサーリンク

死にかける原因

クワガタが死にやすくなる原因は4つほどあげられます。

突然死ぬというよりは、知らないうちに積み重なっている可能性がありますね。

 

  • 温度管理ができていない
  • よくない餌をあげている
  • 飼育環境が悪い
  • 刺激を与えすぎている

 

温度管理ができていない

クワガタにとって温度は重要です。

意外とクワガタは高温に弱く、30℃以上超えるようであればエアコンで調整してあげる必要があります

基本的には20℃以下、28℃以上にならないよう注意が必要です。

急激な温度変化にも弱いので、室内で飼育し、直射日光に当てないように気をつけてくださいね。

 

よくない餌をあげている

クワガタの餌は昆虫ゼリーがオススメです。

スイカやメロンは水分が多すぎてクワガタが死にやすくなる原因の一つとなるのでやめてください。

果物をあげる場合には「バナナ」がオススメです。

ですが、基本は昆虫ゼリーです。

昆虫ゼリーは昆虫のために栄養配分を考えて作られているので一番適しているといえます。

created by Rinker
フジコン
¥869 (2022/09/30 00:36:41時点 Amazon調べ-詳細)

 

飼育環境が悪い

クワガタは飼育環境が悪いと死んでしまいます

マットは霧吹きで適度な湿気を与えましょう。

マットはクワガタが隠れることができる深さを考えて敷き詰めてくださいね。

マットが汚れている時にはそのままにしないで、きれいにしてあげてください。

月に1~2回は全てを取り替えることをオススメします。

created by Rinker
フジコン
¥973 (2022/09/30 00:36:41時点 Amazon調べ-詳細)

 

刺激を与えすぎている

クワガタってカッコいいのでついつい気にかけて触ってしまいたくなりますよね。

しかし、それはクワガタにとって刺激となるのであまりよくありません

ストレスになってしまい、死にやすくなる原因の一つとなってしまうのです。

出来るだけそっとしておいてあげるほうがよさそうですね。

ちなみに音や振動も苦手です。

クワガタって意外と繊細な生き物なんですよ。

 

弱ったクワガタを元気に復活する方法はあるのか

弱ったクワガタを元気にする方法として根拠が示せるものはないんですね。

ただ、水分を与えたら復活したという声がいくつかみられました

確かにクワガタは乾燥に弱いです。

乾燥していると、足などを傷つける恐れがあります。

もちろんカビない程度にはなりますが、霧吹きなどで十分にマットを湿らせておくのは重要です。

もしかしたら乾燥で弱っていて、加湿をしてあげることで回復したということも考えられますね。

 

また、弱っているからといって必要以上に様子を確認するのはクワガタのストレスになります。

気になる気持ちは分かりますが、餌やマット、転倒防止の木を入れるなど最低限のことに気をつけて見守るようにしましょう。

もしかしたら、その行動が弱ったクワガタを元気にするきっかけとなるかもしれませんよ。

スポンサーリンク

クワガタの死の前兆まとめ

クワガタの死の前兆のサインは、「ひっくり返って動かなくなる」です。

それだけでなく、ハサミの力が弱っていることも死の前兆と考えていいでしょう。

もちろん、長生きできるよう普段から気をつけておけるポイントがあります。

温度管理や餌に気を配り、飼育環境を整えてあげましょう。

気になって触りたくなる気持ちは分かりますが、構いすぎるとストレスとなるので、そっと見守ってあげるのが一番です。

 

弱ってきたクワガタを元気にする方法は、はっきり根拠のあるものはないようです。

しかし、乾燥に弱いのでマットを加湿するなど日々のことに気をつけておけば、元気になる可能性もあります。

せっかく飼っている愛着のあるクワガタ。

できるだけ長生きしてくれるように日々のお世話を頑張ってくださいね。

created by Rinker
フジコン
¥869 (2022/09/30 00:36:41時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
フジコン
¥973 (2022/09/30 00:36:41時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク