傘をプレゼントする心理や意味は縁起が悪い?もらって嬉しいオススメの傘を紹介

傘をプレゼントとして贈ったり貰ったりすることはあまり多くないかもしれません。

しかし傘は老若男女問わず使えるものなので、意外と誰にでも喜ばれる贈りものなんです。

また、長傘や折り畳み傘、日傘などバリエーションも豊富で、相手に合わせて色々と選べるのも嬉しいポイントです。

そんな傘のプレゼント、実は日本では縁起がいいと言われているのです。

今回は傘を贈ることに込められた意味や、もらって嬉しい傘などについて解説していきます。

 

スポンサーリンク

傘をプレゼントする心理や意味

傘は下に向かって広がる「末広がり」な形をしています。

日本では末広がりは上から下に向かって広がる、つまり未来、将来に向けて発展していく様子を表していると言われていますので、誕生日や卒業、入学など将来に向かっていく時の記念の贈りものに傘が選ばれるのだとか。

また、傘は雨や雪など空から降ってくるものから体を濡れないように守ってくれるものですよね。

そのため、男性から女性に贈られたときは色々なものからあなたを「守る」という意味が込められる時もあるようです。

女性から男性の場合にも同様に、災難からあなたを守るという意味が込められています。

スポンサーリンク

 

中国の場合は縁起が悪い

日本では縁起の良い贈り物とされている傘ですが、中国では逆に縁起が悪いとされているのでもし中国人の知り合いがいるときはプレゼントに贈らないように気をつけましょう。

傘の「サン」という発音が散らばる、バラバラになるという意味の「散(サン)」と似ているため、私から離れて、という意味を暗に込めていることになってしまうのだとか。

中華圏の人は一般的に、縁起の悪い言葉と発音が似ているものを贈られることを嫌う傾向があります。

贈りものを考えるときにはこのことをちょっと覚えておくと失敗がありませんね。

 

もらって嬉しいオススメの傘

日本では贈りものとして縁起が良いと言われている傘。

ここでは恋人や夫婦、友達同士で贈るおすすめの傘を紹介していきます。

 

男性にはフォックス・アンブレラ


世界的に有名なフォックスアンブレラの傘は全てが職人の手によってつくられており、英国王室も御用達のブランドです。

閉じたときのシルエットも美しいので、フォーマルなシーンにもおすすめ。

価格は決して安くありませんが、特別な贈りものにはぴったりなのではないでしょうか。

 

女性にはフルトン


オシャレな女性にはフルトンの傘はいかがでしょうか。

フルトンの代名詞ともいえるバードケージ(鳥かご)のデザインは、片口までふんわりと覆えるので雨の時も安心です。

かわいらしいデザインが豊富で、憂鬱な雨の日も楽しくなってしまいそう。

 

折り畳み傘は嬉しい?

プレゼントに折り畳み傘を贈るのはありだと思います。

特に仕事などで電車に乗ったり公共交通機関を使う方は、雨の日に大きな傘を使うよりも小さな傘をかばんに入れておく方がスマートな場合があります。

折り畳み傘は自分で買うときはそこまでこだわらずに買うことが多いと思いますので、気持ちのこもったオシャレな折り畳み傘をプレゼントされたらとても嬉しいのではないでしょうか。

 


折り畳み傘の代名詞的なブランドと言えばドイツのクニルプスです。

ドイツならではの機能性をもつ質実剛健な傘はどんな人にもおすすめできる逸品です。

デザインもシンプルでオシャレなものが多く、もらって嬉しい贈り物になるのではないでしょうか。

 

 

まとめ

  • 傘は末広がりな形をしていることから日本では縁起の良い贈り物として人生の門出の場面で贈られる事が多い。
  • 男女間で送る場合は「あなたを守る」という意味も。
  • 中国では傘は発音がバラバラになるという意味と同じの「サン」になるため贈り物としてはNG。
  • 日傘、折り畳み傘など様々な種類がある傘は、相手の生活スタイルやニーズに合わせてプレゼントするとより喜ばれる。
スポンサーリンク