お墓参りへ行ってはいけない日はいつ?夕方の時間帯は大丈夫?毎月行った方がいい?

ふと思う、昔からお盆や年末年始、命日などはお墓参りに行ってるけど、逆に行ってはいけない日はあるのか?

あるとすればいつなのか。

時間帯も午前中が良いと聞くけど、夕方とかはダメなのか。

昔から仏滅はお墓参りしない方が良いという話もありますが本当なのか、お墓参りにダメな日や時間帯があるのか現実的なところからスピリチュアル的な要素まで紹介します。

 

関連記事

「お墓参りは一人で行ってはいけない」という言い伝えを聞いたことがある人もいるのではないでしょうか? 本当にお墓参りは一人ではいけないのか?なぜそういわれているのか。 実際は半分本当で半分は迷信・・・現実的な話と非現実的な話がごっ[…]

関連記事

なぜか急にお墓参りに行きたくなるという体験や話を聞いたことありますよね。 なぜ急にそんな気持ちになったのか、何かのスピリチュアル的なメッセージなのか? 急にお墓参りに行きたくなるには何か理由があるのか、お墓参りで雨に降られること[…]

スポンサーリンク

お墓参りへ行ってはいけない日はある?

結論からいうとお墓参りはいつ行ってもいいのです。

特に避けた方がいい日や時間帯はありません。

慶弔時に六曜を重んじる人は多いので、お葬式は仏滅や友引きを避けることが多いですが、お墓参りの時は特に気にする必要はありません。

同様に彼岸明けのお墓参りは避けるというのも気にする必要はありません。

どちらもマナー違反でもなんでもないので、お墓参りは行ける時にいつでも行っていいのです。

 

お墓参りは何日が良い?

ではお墓参りにいくと良い日はあるのか、ですが必ず行かなければいけない日というのはありませんが、ご供養に向いている日はあります。

 

命日

祥月命日には法要を行うことも多いですし、お墓参りする人が多いと思います。

祥月命日とは故人がお亡くなりになった同じ月日のことで、年に一回ですが、命日には他に月命日といわれる月に一度お亡くなりになった日と同じ日というものがあります。

祥月命日と違い、月命日は、お墓参りにはいかずご仏壇で手を合わせるくらいという方も多いですが、お時間があるときなどは月命日もお墓参りに行かれると故人様も喜ばれるかもしれません。

スポンサーリンク

お盆

お盆は8月の13日から16日まで、ご先祖様の御霊か家に帰ってくる日といわれているため、お盆にお墓参りをする方は多いです。

一般には13日の入り盆に迎え火を焚き、お墓までご先祖様をお迎えに行って、16日の送り盆に送り火を焚いてご先祖様をお送りしますが、14日や15日の中日にお墓参りをされても問題ありません。

 

お彼岸

お彼岸は春分の日を中日とした7日間と、秋分の日を中日とした7日間のことです。

お彼岸は彼岸(あの世)と此岸(この世)がもっとも近づく日とされているためお墓参りをする日とされています。

特に秋分の日に関しては「国民の休日に関する法律」の中で先祖をうやまい、なくなった人をしのぶ日とされているくらいですので、お時間があるならぜひお墓参りされてください。

 

年末年始

年末年始は年神様がお越しになるといわれていますが、年神様は先祖の霊が田や山の神様となり正月に子孫の繁栄を願ってやってくるとされているため、年末年始に年神様をお迎えするのにお墓をきれいに掃除して気持ち良くお迎えできるようにとお墓参りをすることが多いです。

また年末年始は親戚が集まることが多いので皆で揃ってお墓参りにいきやすいという理由もあります。

ただし、年末年始はお寺や霊園が閉まっている可能性も考えられますので、事前に調べてから行かれた方が良いでしょう。

 

故人との記念日

その他にも故人との思い出の日や伝えたいことがあるときなど人生の節目にもぜひお墓参りをされて故人と語り合うのもいいですね。

 

関連記事

なぜか急にお墓参りに行きたくなるという体験や話を聞いたことありますよね。 なぜ急にそんな気持ちになったのか、何かのスピリチュアル的なメッセージなのか? 急にお墓参りに行きたくなるには何か理由があるのか、お墓参りで雨に降られること[…]

 

夕方はタブー?お墓参りの時間帯

お墓参りの時間帯も特にダメとされている時間はありません

何時でもお時間の都合がついたときにお墓参りにいかれて問題ありません。

 

よく昔からお墓参りは午前のうちにいくものだとか夕方お墓参りをするのはよくないとかいわれていますが、これは日本人が昔からご先祖様を敬い大切にしてきたので、ご先祖様へのご挨拶でもあるお墓参りはなにより優先されるべきものであり、他の用事を優先させることは失礼にあたると考えられてきたからなのです。

スポンサーリンク

 

しかし、気持ちの問題なだけであって、マナー違反にあたるわけではないので気にする必要はありません。

午前中だろうと午後だろうと、お時間があるときにお墓参りしてください。

 

また夕方のお墓参りがいけないとされているのも、夕方、逢魔が時(夕方の薄暗くなる時間帯)はあの世とこの世の垣根が低くなるので霊にあちらに引っ張られやすいというスピリチュアル的な要素からきているものですので、こちらも気にされる必要はありません。

 

早朝は何時が良い?

お墓参りに行く時間に決まりはありませんが、おすすめの時間帯はありますのでご紹介します。

 

夕方以降の日が落ちて周りが暗くなってきた時間帯や、雨などで足元が悪いときは思わぬところで転んでしまったり足をとられたりして怪我をする危険性があるので、できれば日の高い明るいうちにお墓参りする方がおすすめです。

 

お盆などの夏場は気温が高くなり熱中症になるなどの危険性もありますので、朝のうちの気温があまり上がっていない間にお参りされる方がいいかもしれません。

夏なら5~7時にはもう明るいですし、冬ですと6~8時頃でしょうか。

 

夜のお墓参りも禁止されてはいませんが、暗いので危険ですし、お墓を間違えたりなどの可能性もあるためできれば夜は避けた方が良いでしょう。

 

関連記事

「お墓参りは一人で行ってはいけない」という言い伝えを聞いたことがある人もいるのではないでしょうか? 本当にお墓参りは一人ではいけないのか?なぜそういわれているのか。 実際は半分本当で半分は迷信・・・現実的な話と非現実的な話がごっ[…]

 

毎月お墓参りは行き過ぎ?いつ行ってもいい?

お墓参りに行く頻度にも決まりはありません

あまりにも行かな過ぎるのは問題かもしれませんが、行き過ぎて良くないなんてことは全くありませんので、気兼ねなくどんどんお墓参りしてください。

故人も喜ばれる事でしょう。

スポンサーリンク

毎月は行き過ぎか

大切な人がお亡くなりになって日が浅い内などは特に、毎日でもお墓参りをしてご供養したいと思われるでしょう。

毎月どころか、毎日いかれても行き過ぎなどということはありません。

心行くまでお参りされてください。

お墓参りは故人へのご供養はもちろん、大切な人を亡くされたご自身の気持ちの整理をつけるためにも重要な役割を果たしてくれます。

お墓参りでご供養をし、故人と語らい、気持ちを落ち着けて明日へ向かう力を養ってください。

 

知人の中でも毎日参っている方もいらっしゃいます。(近いので)

まとめ

  • お墓参りに行ってはいけない日はありません。
  • 時間帯もだめな時間はありません。
  • 何時でも大丈夫ですが、暗い、暑いなどのタイミングは避けたほうが良いですね。
  • お墓参りに行き過ぎるのはいけないということはありません。
  • 毎日でもお墓参りされて問題ありません。

 

お墓参りに向かないとされている日時の根拠は気持ちの問題や迷信に基づくものばかりなので、マナーとして決められていることはありませんので、安心してお墓参りしたいと思ったその時に、ぜひお墓参りされてください。

 

関連記事

「お墓参りは一人で行ってはいけない」という言い伝えを聞いたことがある人もいるのではないでしょうか? 本当にお墓参りは一人ではいけないのか?なぜそういわれているのか。 実際は半分本当で半分は迷信・・・現実的な話と非現実的な話がごっ[…]

関連記事

なぜか急にお墓参りに行きたくなるという体験や話を聞いたことありますよね。 なぜ急にそんな気持ちになったのか、何かのスピリチュアル的なメッセージなのか? 急にお墓参りに行きたくなるには何か理由があるのか、お墓参りで雨に降られること[…]

スポンサーリンク