財布に入れておくといいものは?カードは風水的に大丈夫?種銭115円の作り方も紹介

風水的には「お金の家」と言われている財布。

金運をアップしたいならそんなお財布を正しく使わなくてはいけません。

財布をいつもきれいに整理整頓するのはもちろん、金運アップのお守りを入れることにより、より一層お金を引き寄せる財布になってくれます。

でも、財布って色々なカード類を入れたりもしますよね。

カードは入れておいても大丈夫なのかな、どんなものを入れておくといいんだろう、とわからない方も多いと思います。

今回は、財布の中に入れておくといいもの、NGなもの、種銭115円の作り方について紹介します。

 

スポンサーリンク

財布に入れておくといいものは?

まず入れる前の前提として、不要なモノはなるべく入れないようにしましょうね。

 

蛇の抜け殻

これは昔からよく言われていますよね。

蛇(特に白蛇)の抜け殻は風水では神様の化身と言われ、お金を呼び込んでくれるという言い伝えがあります。

蛇は農作物を荒らすネズミを食べてくれるため、蛇のいる家はお金に困らなかったということから来ているとのことです。

また、蛇が脱皮をしながら大きくなっていく姿は繁栄の象徴とされ、その蛇の抜け殻を入れた財布の中身が繁栄して増えていくという意味も込められています。

 

鈴も財布に入れておくと金運をアップしてくれると言われています。

鈴の音は魔よけにもなり、魔が差してお金を使いすぎた!なんていうことも防いでくれるとか。

お金を引き寄せる効果と魔よけの効果で財布をネガティブなことから守り、お金を増やしてくれるかも。

ぜひ入れておきたいアイテムですね。

 

カエルのお守り

カエルには「帰る」という意味が込められており、使ったお金が返ってくる、という効果があるのだそう。

金でできたカエルのお守りをもらったことがある方もおられるかもしれませんね。

金のカエルを財布の中に忍ばせておけば、お金がたまるともいわれています。

スポンサーリンク

 

入れるのがよくないもの

入れると良い縁起物を紹介しましたが、次は反対に入れないほうが良いものです。

 

レシートや領収書

財布は「お金の家」なので、基本的にお金以外のものを入れない方がいいと言われています。

レシートや領収書を財布に入れたままにしておくと、お金の入るスペースが奪われ、お金が入ってこない財布になってしまいます。

レシートをもらったら、素早く家計簿など必要な処理をして捨て、いつでも財布の中身をすっきりさせておきましょう。

 

ポイントカード

これはかなり入れている方が多いのではないでしょうか。

ポイントカードは「風」の気を持ったものと言われています。

そのため財布に入れておくとお金をまき散らし、外へ出してしまう効果があるのだとか。

 

交通系ICカード

こちらも入れている方が多いかもしれませんね。

交通系のカードは「動」の気を帯びているものなので、お金が入ってきても落ち着いてくれず、すぐ出て行ってしまう傾向があります。

交通系のICカードはパスケースなどに入れておく方がお金にとっては安心です。

 

ラミネートされたカード

ビニールやナイロンは「火」の気を持っているものと言われており、お札の「木」のエネルギーを燃やし、小銭の「金」のエネルギーを溶かしてしまうのだそうです。

そのため財布に入れておくとお金がたまりません。

カードケースなどに入れるのが無難です。

 

財布に入れていいカードは?

基本的にキャッシュカードやクレジットカードのような、財布に入れていいカードはお金に関するものだけと言われています。

普段からこれらのカードをよく使うという方は入れておいても大丈夫でしょう。

しかし、あまり使わないカードを入れておくのはNGです。

お金にとって居心地の良いすっきりとした財布を目指しましょう。

ちなみに私はJCBとマスターの2枚のみです。

 

種銭115円の作り方

お金は寂しがり屋とよく言われますよね。

仲間のいないところにはお金は入ってきてくれません。

そこで、仲間をたくさん集められるように財布に入れておくのが「種銭」なのです。

そんな種銭、お家でも簡単に作れてしまうんです。

ここでは簡単な種銭の作り方をご紹介いたします。

スポンサーリンク

 

まず100円1枚、10円1枚、5円1枚を準備します。

「115」という数字は風水では強いパワーを持つ大開運数字と言われています。

この時、自分の生まれ年の干支と相性のいい年に製造された小銭を選ぶことが大切です。

種銭の相性表は検索すると出てきますのでぜひ参考にしながら作ってみてください。

 

次に、用意した硬貨を黄色とラベンダー色の紙(折り紙でOK)と一緒にポチ袋に入れます。

黄色は金運アップ、ラベンダー色は厄落としの意味があり、小銭についた厄を落としお金を呼び込む効果があります。

 

作った種銭の入ったポチ袋を今使っている財布に入れます。

お札を入れている仕切りに入れるのが効果的だと言われています。

財布を新調した時には種銭を一緒に入れると特に効果が高いのだとか。

 

まとめ

  • 金運アップのためには財布に入れておくと良いものは蛇の抜け殻、鈴、カエル系。
  • 悪いものはレシートや交通系のICカード、ポイントカードなどはNG。
  • 基本的に財布にはキャッシュカード、クレジットカードなどお金に関するものだけを入れる。
  • いつもきれいな状態を保つ。
  • 種銭は寂しがり屋のお金を財布に集めてくれるという意味がある。

 

スポンサーリンク