ハンディ扇風機がうるさいのはなぜ?対策や静音の扇風機を紹介

夏のお出かけの時に持ち運びに便利なハンディ扇風機。

最近では、電気メーカーだけでなく人気雑貨店、100均でもよく見かけますが、実際使ってみると音がうるさくて周りの目が気になるということも。

屋外では多少音がしてもそんなに気にはなりませんが、職場などの室内で使うときはどうしても周りの目が気になりますよね。

私も実際ハンディ扇風機を何台か買い替えたことがあります。

そこで今回は、数多いハンディ扇風機の中でも音がうるさい理由や対策について紹介して行きたいと思います。

⇒amazon売れ筋ランキング

⇒楽天市場売れ筋ランキング

 

スポンサーリンク

ハンディ扇風機がうるさい理由

ハンディ扇風機はどこにでも持ち歩けるのでとても便利なのですが、電車やバスなどの移動時や職場などの室内で使用すると音がうるさいんじゃないかと気になりますよね。

周りの人に迷惑になると思うと非常に使いづらいものです。

ハンディ扇風機はコンパクトとはいえ、やはり多少の音はどうしてもしてしまいます。

ハンディ扇風機の音がうるさい理由は

 

  • モーターが動く音
  • ハンディ扇風機の羽が風に当たる音
  • 羽根にほこりがついている

 

この3つが理由だと考えられます。

普通の扇風機も同じですが、風量を上げるとどうしても音が大きくなりますよね。

これはモーターの回転数を上げて風量を強くしているのです。

ハンディ扇風機は小さく作られているので、羽も小さめです。

なので、小さくなればなるほどモーターの回転数を上げなければなりません。

これによって音がうるさく感じてしまいます。

 

また、モーターに塗ってあるグリス(油)不足によってうるさい音を出してしまうこともあります

2つ目の理由は羽根が風に当たる音ですが、屋外などの広い場所では気になるほどの音ではないですよね。

狭い空間ほど音がうるさく感じるのは、周りにある障害物に風が当たり音がするのが原因なのかもしれません。

 

また、扇風機の羽根にほこりがついていると音がうるさくなる場合があります。

ハンディ扇風機も小さいながら羽根を動かしているので、定期的にほこりなどの汚れを掃除するようにしましょう。

スポンサーリンク

理由別の対策

ハンディ扇風機がうるさいと周りの目も気になりますよね。

モーターが動く音

本来の仕様の場合は厳しいですね。

モーターの音がうるさいと気になる場合は、職場などの室内で使わずに外に出かけるときに使うようにしましょう。

今は、音が静かなハンディ扇風機もありますので静音タイプのものをオススメします。

また、グリス不足の時は油をさしてあげるといいですね。

 

羽根が風に当たる音

羽根が風に当たるとどうしても音がうるさい場合があります。

風は弱くなりますが、強さを下げるとおさまります。

 

羽根にほこりがついている

羽根にほこりがついていることで音がうるさくなる場合もありますので、定期的に掃除するのをオススメします。

扇風機の外枠を外して羽根の部分のほこりを濡れたタオルなどで拭いてお手入れをしましょう。

ホコリまみれの風を吸い込むとなると衛生的にも体によくないので、キレイにしておくことが大切です。

 

ハンディ扇風機はどこにでも持ち歩ける便利なグッズですが、使用する場所など配慮すること、定期的なお手入れをすることを心がけるようにしましょう。

スポンサーリンク

静音でオススメのハンディ扇風機

最近では音が静かでおしゃれなハンディ扇風機もたくさんあります。

オススメのハンディ扇風機を紹介します。

 

当ブログイチオシの手持ち扇風機

ウルハーバーのハンディファンです。

20~26dbの静音性に、35時間も稼働出来るバッテリー。

手持ちだけではなく首や壁にも掛けられたり、もちろん卓上にも使えます。

アマゾンでも超人気になっていますね。

 

女性に人気のFrancfrancハンディファン

女性に人気の雑貨ブランドFrancfrancのハンディファン。

かわいらしいデザインでおしゃれ。

USBケーブルがついているので卓上でも充電しながら使える機能性もあり、風量も5段階プラスリズム風機能もあっておしゃれと機能性を合体させた商品です。

使用時間は風量によって2時間~最大9時間と微弱だと日中は十分使えます。

静音性はDCモーターを搭載しているのでとても静かで、職場などの室内でも周りの目を気にせず使うことができます。

 

とにかく安いエレコムのflowflow小型ハンディファン

ワンタッチで使用できるコンパクトサイズ。

付属のスタンドは充電器としての機能があり、卓上にも置けて便利です。

ハンディ部分にはバッテリー残量が一目でわかるようになっていて使用時間も3.5時間~12時間と長め。

この機能がついて500円台という安さにはびっくりですね。

 

可愛らしいBRUNOポータブルミニファン

ホットプレートで有名なBRUNOのハンディ扇風機。

手持ちでも使用できますが、ハンディ部分を後ろに曲げたり、外すと卓上にも使用でき、ハンディ部分はモバイルバッテリーにもなる優れモノです。

風量は3段階切替で、使用時間は約4.5時間。

レトロな雰囲気のカラーが可愛いハンディ扇風機です。

 

ハンディ扇風機がうるさい理由まとめ

ハンディ扇風機の騒音はモーター、羽、ホコリなど色々な要因があります。

お手入れでマシになる内容や、そもそもの仕様でうるさいこともありますね。。

 

これから暑くなってくると大活躍してくれるハンディ扇風機。

バッグの中に持ち歩くのも邪魔にならずとても便利なグッズです。

ちょっとしたお出かけやアウトドア、職場や通勤…とどんな場面でも使えることができるのがうれしいですよね。

自分に合ったハンディ扇風機を選んで、暑い夏を乗り切ってくださいね。

 

⇒amazon売れ筋ランキング

⇒楽天市場売れ筋ランキング

 

スポンサーリンク