買ってはいけないオーブンレンジとは?買って後悔した理由を紹介

オーブンレンジと言えば、キッチン家電の代表的なものですよね。

毎日の食事を温めたり、トーストを焼いたり、多機能なものであればボタン一つでお料理ができてしまうものもあります。

お菓子作りやパン作りなどにも使う方もおられるかもしれません。

オーブンレンジはとても安価な数千円で手に入るものから7~8万ほどの高価なものまで実に価格帯が広いことが特徴です。

安いオーブンレンジは使い勝手が悪かったりするのかな?かといって高すぎるものでいらない機能が付いていても結局使わなくてもったいないかも…と見れば見るほど悩んでしまいますね。

今回は買ってはいけないと思う、あまりおすすめできないオーブンレンジについて紹介します。

 

スポンサーリンク

買わないほうがいいオーブンレンジ

正直、家電で同一製品の中でも当たり外れがありますから、一概に良くないとは言えないのですが、ちょっと気になったものを紹介します。

 

バルミューダは加熱ムラあり

最近よく見かけるおしゃれなオーブンレンジの定番と言えばバルミューダ。

カラーもマットなブラックやホワイト、グレーなどつい選びたくなってしまうラインナップが揃っています。

 

しかし評価の低いコメントを見ますと、加熱ムラが多い、パワーがなく表記通りあたためても温まっていない、価格の割に機能とメニューが豊富ではないなどマイナス評価があります。

また、オーブンレンジ自体のサイズが大きく、置く場所が狭すぎると置けない…なんていうことにもなりかねません。

また、操作音がギターのジャラーン♪という音なのも最初はいいけれどだんだん鬱陶しく思えてくる、なんていう声も。

機能がシンプルな割にはお高いので、コスパもイマイチかも。

とにかくデザインがかっこよければ機能は二の次!見た目重視でインテリアなどにこだわっている方にはオススメです。

いや本当にスマートでカッコイイですし、評価も高い製品です。


 

日立の旧型ヘルシーシェフ

日立のヘルシーシェフMRO-TS8やMRO-VS8という多機能オーブンレンジは、買ってあまり間がないのに壊れてしまった、というレビューが多くみられました。

もちろん日立は大手のメーカーなので、商品がたくさん売れており、自然と故障しやすいという評判が目立つのかなとも考えられるのですが、基盤が故障し使えなくなったという報告も多くあります。

また、あたためムラが出来る、パワーが弱く温まりが悪いなど色々と使いづらい点が多そうなため、購入するときは気を付けた方が良いかもしれません。

とはいえ、丁寧に使いこなせばかなり便利なオーブンレンジになりそう。

こちらは日立でも評価の高いスチームオーブンレンジ。


 

ヘルシオは時間がかかる

また、シャープのヘルシオは多機能で素晴らしいオーブンレンジなのですが、人によっては後悔している、というレビューもありました。

ヘルシオは水蒸気で食品を加熱する仕組みのため、電子レンジよりもあたために時間がかかってしまいます。

調理には適しているのですが、ただ冷たいものを素早く温めたいというだけの人には不向きかもしれません。

毎日ちゃんとお料理をする方であればとても便利に使えますが、一人暮らしなどでコンビニ弁当やお惣菜を温めるだけ、という方にはおすすめできない商品です。

ただその中でも、

こちらのAX-XJ600Rは高評価ベストセラーでパンやお菓子ををよく焼く人には人気ですね。

 

買って後悔しやすいタイプ

買って後悔しやすい、または後悔したオーブンレンジをタイプ別に紹介します。

 

ターンテーブル式

私個人的におすすめしないのはターンテーブル式です。

このタイプはレンジ機能が重視されている場合が多く、オーブンとしてはとても使い勝手が悪いことが多いためです。

以前他メーカーのターンテーブル式を使っていましたが、トーストなどを焼くのにもものすごく時間がかかり、焼き具合も微妙だったのであまりオーブン機能を使わなくなってしまったことがありました。

最近ではオーブンレンジでターンテーブル式のものは少ないのですが、アイリスオーヤマのEMO6013などはターンテーブル式を採用しています。

こちらは、価格も安くレンジとして使うことが多い人にはとても良いようなのですが、やはりオーブンとしてはあまり使えないようです。また、音がうるさいという評価も度々見られました。

また、ターンテーブル式は回転するお皿を洗ったり、その下に食べ物のくずが落ちてしまった時などに都度掃除するのが結構面倒ですので、汚れを簡単に落としたい方にもお勧めできません。

スポンサーリンク

 

デザイン重視

最近家電量販店などでも、シンプルでスタイリッシュなとてもオシャレなオーブンレンジをよく見かけるようになりました。

しかし、見た目のデザイン重視のものは購入後後悔してしまうことも…

機能面がイマイチだったり、価格も高かったりと機能と価格のバランスが取れていないものが多いからです。

普段あまりオーブンレンジで本格的な料理は作らず冷凍のものや飲み物を温めるだけ、という方で、価格面も割り切ってデザインの可愛さだけで選ぶなら大丈夫だと思います。

 

ライフスタイルに合っていない

主婦の方で毎日お料理をされる方があまりにも安いレンジ機能重視のオーブンレンジを選ぶと物足りなく感じられたり、逆に普段自炊などをしない方が多機能のオーブンレンジを選ぶと使いこなせずもったいないな…と感じてしまうことはあると思います。

自分がどの程度オーブンレンジを活用するのかイメージしてから購入することをおすすめします。

 

まとめ

価格も機能も多種多様なオーブンレンジ。

選ぶのはなかなか難しく、デザイン性だけで機能が伴っていないものや、逆に機能が多すぎて使いこなせないものなど買ってからしまった、と後悔することもしばしば起こってしまいます。

自分がオーブンレンジをどのくらい使ってどのような料理を作りたいかを最初にイメージしてから購入すると失敗が少ないかと思います。

基本的にオーブンレンジは家電の中でも長持ちするものの一つだと思いますので、最初にしっかり選んで、長く便利に付き合えるといいですね。

スポンサーリンク