宝くじの換金場所はどこでも大丈夫!ただ金額によってはみずほ銀行しか出来ない!

宝くじを買うまではいいものの
もし当選したら換金しないといけません。

買った宝くじ売り場の場所で換金するのはなんとなくわかると思います。

じゃあ買った宝くじ売り場以外のところでも換金出来るのか・・・
もし出来なかったら旅行先などで買いにくいですよね。

数十万、数百万、数千万・・・
もし大きい金額が当選してもそこで換金出来るのでしょうか。

出来なさそうですよね。笑
そこで、

金額がいくらから、どこでいつまでに換金しないといけないのか

をご紹介します。

スポンサーリンク

宝くじの換金場所は金額が大きくなると変わってくる

数百円、数千円ぐらいなら買った場所で換金した経験があるかと思います。
でも1万円、5万円、10万円あたりからちょっと不安になりますよね。
では金額がいくらから換金場所が変わるのでしょうか。

 

宝くじで1当選1万円以下の換金場所

一部の特定売り場は除きますが

  • 全国の宝くじ売り場
  • みずほ銀行

にて換金出来ます。

 

宝くじで1当選5万円以下の換金場所

  • 5万円マーク、「5万円以下の当選金は当売り場でお受け取りになります。」と書かれている売り場。
  • 最寄りのみずほ銀行本支店

の2パターンになります。
もし確認出来ない場合は無難にみずほ銀行ですね。

 

宝くじで1当選5万円を超えたときの換金場所

1当選あたり5万円を超えた場合
宝くじ売り場では換金不可になり
みずほ銀行での換金になります。

1当選あたりの話なので、合計5万円以上の場合は宝くじ売り場でも換金出来ます。
(例えば、1万円が6枚当選して合計6万円になった場合)

 

みずほ銀行以外の銀行では宝くじの換金は出来ない

自治体から受託しているのはみずほ銀行だけなので、みずほ銀行以外の銀行では取り扱いしていません

 

宝くじの換金はいつから?出来る期間や時間

4大銀行の看板

宝くじを買って当選を確認したら、
いつから換金が出来るのでしょうか。

スポンサーリンク

また、いつ行けばいいのか
いつまでに行けばいいのでしょうか。

 

宝くじの換金出来る期限

宝くじの換金出来る期限は、宝くじ券の中央下に書いている通り、支払い期限から1年以内となっています。

かなり余裕があります。
1年もあれば、忘れていない限り大丈夫かと思いますが・・・。

 

宝くじの換金出来る時間

宝くじ売り場の場合

お店によって時間が変わります。
私の近くでは10時~18時となっています。

ざっくりこの時間帯が多いと思いますが、一度自分が購入したところを確認してみましょう。

みずほ銀行の場合

みずほ銀行のATMではなく窓口になりますので、9時~15時になります。

 

みずほ銀行での宝くじの換金は土曜日や日曜日、祝日は対応していない

もちろん普段の銀行の営業日と同じで、土曜日、日曜日、祝日は銀行自体の営業をやっていないので換金出来ません

支払い期限1年の最終日が休日の場合も翌営業日とかにはならないので、気を付けてくださいね。

 

準備するもの

当選金が50万円未満

宝くじ券の裏面に氏名、住所を記入してそのまま交換です。

 

当選金が50万~99万円

本人の確認ができる、

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • マイナンバー

などの身分証明書が必要です。

 

当選金が100万円以上

上記の身分証明書のほか、印鑑が必要です。

 

コロナによる宝くじの換金の影響

緊急事態宣言発令後では、宝くじ売り場の営業時間短縮や臨時休業が目立ちました。
近場の宝くじ売り場が急に臨時休業というのもあり得ます。

とはいえ銀行が臨時休業になることはないと思うので、最悪の場合、銀行で換金出来ますね。

 

まとめ

  • 当選金1万円以下ならどこでもOK
  • 1万~5万円なら宝くじ売り場によって変わる
  • 5万円を超えたらみずほ銀行

 

もし買った場所で換金したい場合は、あらかじめ換金出来る金額を確認しておきましょう。

確認していない、わからない場合はみずほ銀行で換金するのが無難ですね。

スポンサーリンク