濃縮還元ジュースは体に悪い?ストレートとの違いやデメリットを紹介

ちょっと野菜不足が気になるときやビタミンを美味しくとりたいなと思った時、100%の「濃縮還元」のジュースを飲んでいる方も多いのではないでしょうか。

濃縮、という言葉のイメージで、なんとなく野菜や果物のいい栄養素がぎゅっと詰まったように感じてしまう濃縮還元ジュースですが、実はあまり体に良くないともいわれています。

ではそもそも濃縮還元とはどういう意味なのか、また濃縮還元飲料のメリットとデメリットなどもあわせて解説していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

濃縮還元が体に悪いといわれる理由

身体に少しでもよいものを、と思って飲んでいる濃縮還元の飲み物が、実は体に悪いなんて知ったら結構ショックですよね。

ではなぜ濃縮還元は体に悪いといわれてしまうのでしょうか。

 

香料などの添加物

濃縮還元ジュースは濃縮する際に香りや味わいなどが飛んでしまうため、人工甘味料や香料などの添加物を加えています。

そのため、小さな子どもに飲ませるのは少し気になってしまいます。

 

とはいえ、これはほとんどの清涼飲料水にいえることなので、普段からジュースを飲んでいる人はとくに気にすることはなさそうです。

スポンサーリンク

 

残留農薬

濃縮還元ジュースの原料の多くは海外で作られた果実や野菜などです。

そのため、100%安全と言い切れないものも中にはあることも事実です。

中でも農薬は加熱してもその成分が分解されないため、残留農薬を知らず知らずのうちに摂取してしまっているなんてことも起こり得ます。

ただ、大企業で無農薬というはほとんどないと思うので、今さらって感じですよね。

 

濃縮還元とは

濃縮還元というのはまず、果実や野菜を絞ったりすり潰したりしたものを、加熱・真空・凍結などの様々な方法を用いて水分を飛ばし、ペースト状にします。

そのペーストに再び水分を加えてもとの濃度に戻し、ジュースにしたもののことを指す言葉です。

 

なぜ水分を飛ばすの?

濃縮還元のペーストは、海外から輸入されることが多いです。

かさが高い果物のままだと輸送コストもかかり、保存期間も短くなってしまうため、現地で水分を飛ばしてペースト状にした方が安くでたくさんの材料を運ぶことができます。

より安く、たくさんの材料を、長期保存できる状態で運びたいというメーカーの事情があったのですね。

スポンサーリンク

 

濃縮還元のメリット

では実際に濃縮還元のジュースにはどういったメリットやデメリットがあるのでしょう。

具体的に見ていきたいと思います。

 

旬の果物がいつでも

濃縮還元のペーストにすることによって旬が短い果物でも長期間保存することが可能になりました。

そのため、旬ではない時期でも美味しい果物の味わいを楽しむことができ、いつでも消費者に美味しいジュースを提供することができます。

 

価格が安い

もちろん消費者にとってもメリットはあります。

水分を飛ばして濃縮しているペーストが原料の濃縮還元ジュースは、原材料の保存もきき、輸送コストも安いことから、ストレートジュースにくらべてかなり安いお値段で買うことができます。

お手軽に安価で季節の果実のジュースや野菜ジュースなどを飲みたいと思っている方には向いているといえるでしょう。

 

ストレートとの違い

では濃縮還元とは違う「ストレート」というジュースの存在があります。

ストレートとは、濃縮還元と同じく果汁100%のものではありますが、製造方法などは全く異なります。

ストレートジュースは果汁を絞り、その果汁を殺菌処理した後にそのまま容器に詰めたもののことを指します。

濃縮還元とくらべてどのような点が違うのでしょうか。

 

濃縮還元ジュースは果実や野菜を濃縮しているので、その段階で味や香りなど素材の持つ美味しさが飛んでしまっていることがあります。

それを補うために香料などが入っており、どうしても人工的な味になってしまうことも。

ストレートは素材そのものを絞ってそのままつめているため、素材の味を存分に楽しむことができます。

果実をそのまま食べているようなフレッシュ感はストレートジュースの魅力でもありますね。

 

栄養成分

濃縮還元の方が加工がたくさんされているため栄養素が失われているということはよく聞きますが、実はストレートジュースとくらべて大きく違うということはありません。

しかし、濃縮還元はストレートに比べると食物繊維やビタミンCが少ないのは確かなようです。

created by Rinker
えひめのみかんジュース
¥4,000 (2022/06/25 02:41:18時点 Amazon調べ-詳細)

 

濃縮還元は体に悪いまとめ

濃縮還元とは果実や野菜の水分を飛ばし、ペースト状にしたものだということがわかりました。

濃縮還元のメリットとしては、輸送コストなどが安くなることから比較的安価で手に入ることと、いつでも旬の果物のジュースが飲めるということです。

しかし、果実をそのまま絞ったストレートジュースと違い、ペースト状にすることで素材の香りや味が飛んでしまうため、必然的に甘味料や香料などで人工的に味を足さないといけません。

また、残留農薬などのリスクも少なからずあることから、小さな子どもや添加物を気にする人にとってはあまり向いていないジュースと言えるのかもしれません。

ストレートジュースと濃縮還元ジュース、同じ100%ジュースでも様々な違いがありますので、ライフスタイルや健康の志向などに合わせて選んでみてくださいね。

スポンサーリンク