業務スーパーで買っちゃダメな商品がヤバすぎる?業務スーパーで買わない方がいいもの

業務スーパーは大容量の食品がとても安く買えたり、珍しい輸入食品が手軽に買えたりと食費を節約したい人にとってはありがたいお店ですよね。

最近ではTVや雑誌などで特集が組まれたりもするほど大人気なので、よく買い物に行っているという人も多いのではないでしょうか。

そんな便利な業務スーパーですが、買ってはいけないといわれているものがあるのをご存知ですか?

今回は、業務スーパーの安さの秘密や買わない方がいいもの、おすすめのものなどをご紹介いたします。

 

スポンサーリンク

業務スーパーで買っちゃダメな商品がヤバすぎるのは本当?

お肉や野菜もお安く買うことができる業務スーパー。

でもあまりの安さに何か商品に問題があるのではないか?とも思われがちですよね。

なぜ業務スーパーは良くないという噂があるのか調べてみました。

 

中国産の野菜などの安全性が心配

業務スーパーでは中国産の冷凍野菜などがたくさん販売されています。

以前残留農薬の問題などもあったことから、「中国産」というだけで買いたくないと思ってしまう人も多いのだと思います。

しかし、輸入食品については厚生労働省がしっかりと検査しており、基準を満たしたものだけが売られていますので、決して中国産の野菜が安全ではないということはありません。

スポンサーリンク

 

ブラジル産の鶏肉に対する不安

業務スーパーの安くて大容量のお肉と言えばブラジル産の鶏肉ですよね。

こちらも以前、賞味期限を偽造したことや発がん性のある物質を混ぜていたなどネガティブなニュースが報道され、悪印象がついてしまった商品だといえます。

しかしこちらもニュースになっていたのはブラジルの食肉工場のごく一部で、現在そのような工場からは輸入していないので、こちらも安全面では特に問題ないと思われます。

また、ブラジルの鶏は薬品漬けだといわれたりもしていますが、ブラジル政府では成長ホルモン剤を鶏に投与することは禁止されているため、こちらもデマだといえるでしょう。

 

なぜ安いのか

そうはいってもあまりに安すぎる商品だと安全面や味などについて少し不安に思ってしまいますよね。

なぜあんなに安い価格で販売することができるのでしょうか?

 

問屋を通さず直接仕入れているから

食材を仕入れるとき、間に問屋などの業者が入ると中間マージンがかかり値段が高くなってしまいます。

しかし業務スーパーは問屋を通さず直接仕入れたり、海外の工場と直接取引して自分で輸入したりと、徹底的に間を省き仕入れコストを削減しています。

また、全国に900ある店舗に効率よく商品を届けることができる流通ルートがあるので、流通コストも削減することができているのだとか。

スポンサーリンク

 

自社オリジナル製品

業務スーパーには、自社工場で作っているオリジナル製品も多数あります。

他社から仕入れたものを販売するのではなく、製造や原材料から自社で作っているものもたくさんあるので、その分コストを削減することができるのだそうです。

 

買わないほうがいいもの

色々なものをお得に買える業務スーパーでは、ついテンションが上がって買ってしまったけど失敗した…なんてこともしばしば。

せっかくお得にお買い物をするなら失敗したくないですよね。

ここでは、業務スーパーではオススメしないものについてご紹介します。

 

  • 1㎏入りのサラダ惣菜

業務スーパーの定番品ともいえるすぐに食べられる大容量のサラダシリーズ。

開封してお皿に盛るだけですぐに食べられて便利なのですが、いかんせん量が多すぎる!

食べ盛りの男子が4人も5人もいるような大家族ならよいのですが、3~4人の平均的な家庭だと食べきるのが難しいと思います。

せっかく買ったのに残して傷ませてしまってはもったいないですよね。

お家でのパーティーなどたくさんの人が集まってご飯を食べるというときなどにはおすすめですよ。

スポンサーリンク

 

  • 冷凍じゃがいも

こちらは大容量でカットされていて下茹で済みというかなり魅力的な商品なのですが、肝心の味が美味しくないと色々なところでいわれています。

そのまま食べるのは無理でもポテトサラダなどにすればいいかな、と思いましたが、なんとサラダにしても味がイマイチなのだとか。

よく考えたらじゃがいもは生でも日持ちするものですし、あえて冷凍を買わなくても良いのかもしれませんね。

 

  • 大容量パックスイーツ

これも一時期話題になりましたよね。

牛乳パックのような容器にみっちりとプリンや羊羹、レアチーズケーキなどが詰まっているアレです。

こちらは添加物も多く、子供におやつとして食べさせるにはあまりおすすめできません。

また、容量もかなり多いので一気に食べきるのは難しく、無理して食べ過ぎるとカロリーなども気になるところです。

大人数で少量ずつ食べるのは特に問題がないと思いますよ。

スポンサーリンク

 

業務スーパーでオススメのもの

たくさんの商品が売られていて何を買えばいいか迷ってしまう業務スーパー。

その中でもおすすめの商品をご紹介していきます。

 

  • リッチチーズケーキ

数ある業務スーパースイーツの中でかなり支持率が高かったのがこちらのチーズケーキ。

冷凍した状態で売られており、切り分けてから30分解凍するだけで濃厚でクリーミーな味が楽しめると話題です。

味はもちろん、食べる量を調節できることや解凍具合によって違う食感が楽しめることなどが魅力なのだとか。

スポンサーリンク

 

  • 刻み玉ねぎ

こちらもかなり人気商品です。

ハンバーグなどを作るときに面倒な玉ねぎのみじん切りをしなくていいので調理時間も時短できるのが魅力ですね。

冷凍商品なので保存もきくため、常に冷凍庫に常備しておくと便利かも。

 

  • 天然酵母食パン

これも定番の大人気商品です。

ほのかな甘みとふわふわとした食感の美味しい食パンが1斤の大容量で246円なんて嬉しすぎます。

厚めに切って贅沢に食べるのも、そのままちぎって食べるのもよし。

朝はパン派というかたにはぜひお試ししていただきたい商品です。

 

  • 肉団子

こちらの肉団子は500gも入って172円という破格の安さが魅力の商品です。

原料も国産の鶏肉を使用しており高品質です。

スープなどにポンと入れるだけで、ボリュームを出すことができる上にお肉のコクも出てとても美味しくなってくれますよ。

お料理の時間がないときの強い味方ですね。

スポンサーリンク

 

業務スーパーで買ってはいけないものまとめ

安さが魅力の業務スーパーは、中国産の野菜やブラジル産の鶏肉などもたくさん扱っており、安全面は大丈夫なのかな?と不安に思われている方もおられるかもしれません。

しかし、しっかりとした検査をしてからお店に並んでいるものばかりなので、「業務スーパー=安くて低品質」ではないということがわかりました。

商品を購入するときは、保存期間の短い冷蔵商品の大容量なものには要注意。

お惣菜のサラダなどは味は美味しいですが、食べきれない可能性もあります。

反対に冷凍食品で保存のきくものはかなり優秀な食材が多いので、色々と試してみるのも楽しいのではないでしょうか。

上手に業務スーパーを活用し、楽しみつつ食費を節約していきましょう!

スポンサーリンク