レッドブルが体に悪いのは飲みすぎ!効果的な飲み方や時間などを紹介

レッドブルを飲むとスカッとスッキリして、やる気が出てきますよね。

ただ、体に悪いという噂や死亡した報告もチラホラ。

そこで、飲みすぎで体に悪いのか?じゃあ効果的な飲み方は?持続時間や性力などもご紹介します。



スポンサーリンク

レッドブルが体に悪いは飲みすぎ?

レッドブルが体に悪いと言われるのは、飲みすぎが影響しているのでは?といわれています。

 

レッドブルにはカフェインが含まれているので、カフェインの過剰摂取をすると、不眠症、めまい、下痢、吐き気、興奮、不安などの健康被害をもたらすと厚労省も発表しています。

 

ちなみにレッドブルのカフェイン含有量は1缶(250ml)で80mg含まれています。

80mgといいますと、コーヒー約1杯分となります。

思っていた量より少ないですよね・・・。

ですのでカフェインだけで言いますと、1日4~5本までは問題ないといえます。

 

ちなみに厚労省の目安では、健康な成人なら1日の摂取許容量は400mgと設定されています。

カフェインに関してはけっこう余裕ですよね・・・。

 

さらにレッドブルは甘いですよね。

糖質はなんとコーラと同じで約11g(100mlあたり)も含まれています。

1缶(250ml)でしたら、約25gも入っています。

角砂糖約6個分!

ご飯お茶碗一杯でしたら、約55g。

 

成人(デスクワーク)の摂取目安は250~350g(男女や運動量でバラつきます)で、1日3食のご飯やおかずでも摂取しますので、レッドブル1本飲むとご飯お茶碗半分ほどです。

もし1本飲んだら、食事で調整する必要がありますね。

 

ちなみにレッドブルの中でも糖質0のシュガーフリーがあります。


精力は?

もちろん専用の精力剤には劣りますが、カフェインによる覚醒と糖分の疲労回復がありますので、飲まないよりはマシといったところでしょうか。

 

レッドブルとモンスターなら体に悪いのは

レッドブルのカフェインは250mlで80mg、糖質は25g。

モンスターエナジーのカフェインは355mlで142mg、糖質は45g。

 

体に悪いというよりは、モンスターエナジーのほうがカフェインも糖分も多いですね。

そもそも量自体が多いので当然っちゃ当然ですよね。

なので100mg換算にしますと、

レッドブルはカフェイン43mg、糖質11g。

モンスターはカフェイン40mg、糖質13g。

 

割合でいいますと、カフェインはレッドブルのほうが多く、糖質はモンスターのほうが若干多いですね。

 

効果的な飲み方

レッドブルとスポーツドリンク(とくにポカリスエット)を混ぜて飲む方法があります。

糖分は疲労軽減に効果があるといわれているので、スポーツドリンクを混ぜることによって糖分と飲む量をカサ増しして、継続的に補給出来るようにします。

ちなみにせっかく混ぜたのに一気に飲み干してしまうと、カフェインが切れるのが早くなり、量を増やした意味がなくなります。

 

効果の持続時間

個人差はありますが、カフェインを摂取すると30分ほどで効いてきます

そこから約6時間ほどは持続されます。

 

ちなみにスポーツドリンクで増やして効果を持続させると紹介しましたが、レッドブル単品であっても一気に飲み干さずに少しずつ長時間飲んでも長く効果が持続します。

 

また、利尿作用もありますので、途中退席出来ない会議や試験前などはあまりオススメ出来ません。

自分は運転前に飲んで、休憩頻度(トイレ)が増えてしまいました・・・でも寝るわけにはいかないので仕方ないですね。


レッドブルの飲みすぎで死亡?

レッドブルを飲んで死亡するという事案も何件か見かけます。

ただ、レッドブルというよりもカフェインの過剰摂取が原因といわれています。

 

海外では、30代の男性が710ccのレッドブルを18時間以内に24本飲んで、めまいと胸の苦しみを訴えて救急搬送、1時間後に死亡。

なんと17000cc・・・・。

 

日本でも20代男性がエナジードリンクとカフェイン剤を飲んで吐き気や体調不良で入院。

1週間後に死亡し、体内のカフェインの血中濃度が致死量だったとのことです。

 

2本で死ぬ?

先ほども紹介しましたが、2本では致死量どころか厚労省の摂取許容量にも達しません。

カフェインだけなら4~5本は問題ありませんが、やはり不眠症に繋がりやすいので、個人的には最高でも1日2本までにとどめています。

 

また、他の製品でもカフェインを摂取するなら注意が必要です。

 

コーヒー1杯 80~100mg

緑茶(500ml) 50mg

紅茶(500ml) 60~80mg

コーラ(350ml) 30mg

 

まとめ

  • レッドブルが体に悪いのは飲みすぎ
  • 飲みすぎるとカフェインの過剰摂取に繋がる
  • 個人的にカフェイン含有量は思ってるほど少なかった(コーヒー一杯分ほど)
  • 精力に効果はなくはない(覚醒作用と疲労回復)
  • 1本で比較すると、モンスターエナジーのほうがカフェインが多い(100mgあたりだとレッドブル)
  • スポーツドリンクを混ぜると、長時間摂取出来るので効果も持続しやすい
  • カフェインの過剰摂取で亡くなるという報告アリ

 

通常とカロリー0が選べます。

スポンサーリンク