酢イカの食べ過ぎは体に悪い?よっちゃんイカの体にいいレシピやダイエットについて

酸味とスルメのような噛み応えのある酢イカのよっちゃん。

角カットとまるごと串刺しでポットごと売られているものがあります。

お菓子ですし、食べ過ぎは体に悪いですよね。

今回、食べ過ぎで体に悪い理由と、体にいい食べ方、レシピなどを紹介していきます。





スポンサーリンク

酢イカの食べ過ぎは体に悪い

基本的にお菓子の食べ過ぎは体に悪いですよね。

酢イカのよっちゃんもお酢を使っているからとはいえ、加工されたお菓子なので体に悪いです。

原材料をみると色々書かれていますが、とくに植物性油脂、還元水あめ、ソルビット、着色料、甘味料は摂取しすぎると良くないです。

 

植物性油脂はトランス脂肪酸の過剰摂取につながり血液がドロドロになりやすく、還元水あめは糖アルコールの混合物で、老化・下痢になりやすいです。

ソルビット(ソルビトール)は甘くしたり保湿のために使われる添加物ですが、こちらも下痢になりやすいといわれています。

そして着色料の黄4はじんましん、喘息などのアレルギー、赤102は肝機能低下のリスクがあるといわれています。

また、甘味料のステビアもホルモン低下、鼻炎アレルギーのリスクがあります。

 

とはいえ、1日の食事バランスを整えたり、極端に酢イカを食べ過ぎなければ問題はありません。

 

よっちゃんイカでガン?

よっちゃんイカでガンになったという事例は聞いたことありませんが、食べ過ぎるとリスクはあります。

それはどの食べ物でも同じですし、国立がん研究センターのHPでも載ってましたが、加工肉や飲酒でも食べ過ぎ飲みすぎはリスクが上がります。

ほどほどにしましょう。

 

適量な体にいい

1日にこれだけ!とは言えませんが、自分の場合はお菓子自体をなべるく控えるようにしているので、週2~3日晩酌のときだけにしています。

とはいえ、1袋当たり20キロカロリーなので、1~2袋程度なら問題ないかなと思います。

(ポテトチップスとか清涼飲料水のほうがよっぽど良くないと思います。汗)

 

よっぽど添加物が気になるようでしたら、



よっちゃんイカのしろや、からくちが添加物控えめでオススメです。

 

酢イカのおつまみレシピ

お菓子はちょっと・・・って方は手作りも良いですね。


イカ、米酢、出汁昆布を準備します。

イカを塩水で茹でます。

茹で終わったら、酢とだし昆布につけて冷蔵庫で3~5時間ほど。(お好みで)

これだけでもしっかり染み込んでます。

あとはクッキングペーパーでふき取って完成です。

イカの旨味と昆布だしが良い感じですよ。


 

ダイエットについて

イカはDHAが豊富でコレステロールを下げる効果があります。

タンパク質も豊富ですし、噛み応えもあり咀嚼回数が増えて満腹中枢を刺激するので、ダイエットにも最適ですね。

 

まとめ

  • 添加物が含まれているので、酢イカの食べ過ぎは体に悪い
  • ガンのリスクは無くはない(食べ過ぎれば上がる)
  • ポテチや清涼飲料水に比べると、1日1~2袋程度なら問題ない
  • 添加物が気になる場合は辛口やシロがおススメ
  • 一番オススメなのは手作り




スポンサーリンク