小松菜の味噌汁が苦いのはアク!下茹でが必要?調理後にアレンジ出来る?

手に入りやすく、様々なお料理に活躍する小松菜は食卓の強い味方です。

ですが、小松菜のお味噌汁を作ったら妙に苦かったってことあります。

苦みが強いと子供は嫌がるし、もしかして悪くなっているのじゃないかなど気になってしまいますよね。

小松菜のお味噌汁が苦く感じるのは大丈夫か、苦みを消す方法などご紹介します。

 

スポンサーリンク

小松菜の味噌汁が苦く感じるのはアク

小松菜のお味噌汁が苦く感じる原因はシュウ酸といって、いわゆるアクと呼ばれるものです。

小松菜の苦みが強くなる原因にはいくつかあります。

 

肥料の与えすぎ

小松菜は育成過程で肥料を与えすぎてしまうとシュウ酸が多くなってしまいます。

特に家庭菜園などで小松菜を育てているときなど、つい肥料を多く与えた方が良く育つと思ってしまうときがありますよね。

しかし、小松菜は発育に使いきれず余った栄養分を硝酸態窒素に変換させてしまい、これが苦みの原因になってしまいます。

家庭菜園で小松菜を育てるときは肥料の与えすぎに注意しましょう。

 

旬の季節以外

小松菜の旬は12月~翌年の3月ごろまでです。

この旬の時期は小松菜の甘みが増して、苦みを感じにくいのですが、旬を過ぎてしまうと甘みが減少して苦み成分が増える傾向にあります。

そのため旬の時期以外の小松菜は苦みが強いものが多くなってしまいます。

 

個体差

植物も生物ですから個体差があります。

個体によっては旬の時期で適量の肥料で育っていても苦みが強いものがある場合があります。

 

生だと苦みを強く感じる

小松菜の苦み成分は熱に弱いため、加熱すると苦みが減少します。

サラダなど生で食べるときは苦みが強く感じてしまいます。

しかし逆に炒めすぎてしまっても苦みがでてしまいます。

加熱すると苦みが減りますが、炒めすぎて加熱しすぎてしまうと再び苦みがでてしまいます。

スポンサーリンク

 

苦みと酸味があると腐ってる?

小松菜が腐ると苦みの他に酸味がでてきます。

苦いだけでなく酸っぱい味がしたら傷んでいる証拠なので処分しましょう。

ただ苦いだけなら問題ありません。

小松菜が腐っている時には他に以下のような状態が見られます。

  • 茎の部分がしおれている。
  • ぬめり気がある。
  • 異臭がする。
  • 白カビが発生している。

 

このような状態の時は傷んでいるので食べないように注意してください。

 

苦みを消すには下茹でが必要

小松菜の苦みは食べても健康被害はありません。

しかし、あまり苦すぎると食べにくいですし、どうせなら美味しくいただきたいですよね。

小松菜の苦みを消す方法をいくつかご紹介します。

 

下茹で

旬を過ぎたものなど、アクが強い場合は軽く下茹でをすることでアク抜きできます。

スポンサーリンク

たっぷりのお湯を沸かして小松菜を根元の方からお湯につけ、しんなりするくらいまで火を通しすぎないように注意しながら下茹でしてください。

 

水にさらす

小松菜は本来あまりアクの強い植物ではないため、水にさらすことでアク抜きすることができます。

10分程度を目安にアク抜きしてください。

旬のものなどは水にさらせばほぼアク抜きできます。

 

軽く炒める

小松菜を水洗いしたらカットして、ごま油で軽く炒めて下さい。

ごま油で炒めることでごま油の風味がプラスされ、より苦みを感じにくくできます。

 

レンジで加熱

レンジで加熱した場合、苦み成分は小松菜の中に残っているので、加熱後ラップをしたまま水にさらすことでアク抜きをすることができます。

手で触れる程度まで冷めたらラップを取って軽く水を絞ってください。

 

小松菜味噌汁の組み合わせ

シンプルに普段の味噌汁へ小松菜を入れるイメージです。

豆腐、油揚げ、昆布。

 

甘みを増やす

具を増やすなら根菜の大根やニンジンも栄養があっていいですね。

また玉ねぎやサツマイモを入れると、甘みで苦みが減ってオススメですよ。

 

豚汁

味噌汁というよりは、野菜や豚肉がたくさん入った豚汁に入れるのもいいですね。

お肉でコクが増して小松菜も食べやすくなります。

スポンサーリンク

 

調理後の場合はアレンジ出来る?

調理後に小松菜自体の苦みを消すことはできませんが、調理した小松菜が苦かった場合、苦みが分かりにくい料理にアレンジしましょう。

 

カレー粉やオイスターソースなど、味の濃い調味料で味をつけ直す。

醤油とお砂糖で甘辛くするなど味付けを濃い目にすることで苦みを感じにくくなります。

ごま油や生姜、ニンニク、ネギなど香りが強いものと合わせることでも苦みが感じにくくなります。

じゃこや鰹節などの風味が強いものと炒めるのも有効です。

マヨネーズも風味が強く、油で包まれることで苦みを感じにくくなるため、マヨネーズで和えたり炒めたりするのもおすすめです。

 

まとめ

  • 小松菜のお味噌汁が苦くなる原因はシュウ酸というアクが原因
  • 肥料の与えすぎ、旬を過ぎている、個体差、生で食べる、加熱しすぎなどで苦みが強くなる
  • 水にさらす、下茹でする、炒めるなどのアク抜きをすることで苦みが軽減
  • 小松菜が傷んでいる時は酸味、ぬめり、異臭などがある
  • 調理後小松菜が苦かったときは、濃いめの味付けの料理にアレンジ

 

今回は小松菜のお味噌汁が苦くなる原因やアク抜きの方法、調理後の対処方法などについてまとめました。

ちょっとしたひと手間で小松菜の苦みは軽減することができます。

ぜひ苦みの少ない美味しい小松菜で栄養たっぷりのお料理を味わってください。

スポンサーリンク